2017.12.22

NEWS

校友会速報!

1215日、16日に開催された日本高次脳機能障害学会で、

校友会会員である大阪リハビリテーション専門学校

言語聴覚学科卒業(7期生)竹田奈央子さんが長谷川賞を受賞されました。おめでとうございます!

長谷川賞は、「高次脳機能研究」という学術雑誌に掲載された原著論文の中から選考されるとても名誉ある賞です。

竹田さんの受賞論文のタイトルは『線画に比べ実物や写真でより顕著な障害を認めた視覚失認の一例ー「輪郭線だけがわっとある」-』です。

 

何かを見て認知する際、これまでは線画より実物や写真の方がわかりやすいとされてきましたが、

その常識に待ったをかける画期的な内容で、表彰状にあるとおり

「新知見独創性にすぐれ高次脳機能に関わる研究の発展に貢献するところが大なるもの」と評価されての受賞です。

 

校友会としても大変誇らしく、早速竹田さんに表彰状と副賞をお贈りすることにしました。

竹田さんの今後ますますのご活躍をお祈りするとともに、

会員の皆様の各方面での活躍のニュースをお待ちしております。

 

送り先はkoyukai@ocr.ac.jp校友会事務局までお願いいたします。

一覧を見る