2020.03.11

イベント

令和元年度 卒業式・修了式が行われました

3/10(火)に令和元年 卒業式・修了式が行われました。

今年度は新型コロナウイルス感染症が国内で感染拡大している為、

必ずマスクを着用、隣の席との間隔を空ける、来賓・保護者は参列出来ないなど

感染予防対策をとったうえで専攻ごとに教室に分かれ、卒業証書授与のみと縮小して開催致しました。

 

当日は朝から雨が降っていましたが、色鮮やかな袴姿の卒業生が多く、

またクラスメイトと久しぶりに会うことが出来、会場はとても晴れやかな雰囲気でした。

卒業証書は4年間お世話になった先生方から、卒業生1人1人に手渡され

卒業証書を渡す際には、4年間学生たちの成長を間近で見てきたゼミの先生たちからの

メッセージが一人ずつに読み上げられました。

ここで学生1人1人のことをよく見ている先生方の温かいメッセージの一部をご紹介させて頂きますね。

 

♦あなたの周りには元気があり、周りの人を明るくする力があります。

ソーシャルスキルの高さと、国家試験で見せた記憶力を活かし、素敵な作業療法士になってください。

♦卒業発表の時のスライドの見せ方がとてもよかったです。あなたのセンスはピカイチでした。

今後、学会発表などで活かせると思います。これからも頑張ってください。

♦何事にも持ち前の明るさと集中力で物事を乗り越えていける○○さん。でも、心配性なところもあることが分かりました。

これからは卒論で学んだ『こつこつとやっていくこと』が出来たら、ますますパワーアップしていくと思います。これからも頑張ってください。

♦この4年間はあなたの自信につながったと思います。助けられたり、助けたりを経験しましたね。

あなたを応援してくれる人が沢山いることを時々思い出してくださいね。

♦ゆるい雰囲気を醸しだすこともありましたが、根は芯が太く負けず嫌いで一生懸命に取り組む姿勢があることが分かっていました。

臨床では対象者の方々にその情熱的な姿勢を持って関わってください。あなたの成長を期待しています。

 

最後に先生方への感謝を伝えるために卒業生の皆さんが作成された動画を流し、花束の贈呈が行われました。

先生1人1人に作成された動画には、感謝の気持ちが溢れ出ていました。

 

卒業式・修了式は本学の魅力の一つでもある『学生と先生との距離の近さ』を改めて感じる温かい式となりました。

今後も卒業生の皆様がセラピストとして様々な場所でご活躍されることをお祈り申し上げます。

 

 

 

 

一覧を見る

学部・専攻科・大学院

保健医療学部
リハビリテーション学科

専攻科