2019.10.01

イベント

言語聴覚専攻科 2019年度 第3回研修講座開催のお知らせ

12月7日(土)、本学 言語聴覚専攻科では2019年度 第3回研修講座開催いたします。
白石共立病院 / 大阪保健医療大学客員教授の本多 知行先生をお招きし、『認知症と嚥下障害~その特徴と栄養手段の選択・倫理~』をご講演いただきます。
 
【講演要旨】
日本の認知症罹患数は2020年には300万人と試算されている。
認知症による嚥下障害は13~57%に存在することから、増加する認知症患者における嚥下障害は重要な問題である。
認知症のタイプにより嚥下障害の特徴がある。
先行期障害が強い時期やBPSDを有する時期での嚥下障害への対応は難渋する。
終末期としての栄養手段や倫理も大きな問題である。
今回は認知症と嚥下障害についての基礎的概要をまとめてみたい。 本多知行
 
ぜひ、ご参加ください。
 
 
【開催概要】
題 目:認知症と嚥下障害 ~その特徴と栄養手段の選択・倫理~
講 師:本多 知行 先生(白石共立病院 / 大阪保健医療大学客員教授
日 時:12月7日(土)16時~18時 (受付開始15時30分)
会 場:大阪保健医療大学 2号館(大阪市北区天満1丁目17番3号)
アクセス:地下鉄谷町線・京阪電鉄「天満橋」駅、JR東西線「大阪天満宮」駅、
     地下鉄谷町線・堺筋線「南森町」駅 各駅下車徒歩約10分
対 象:言語聴覚士
定 員:200名(先着順) 受講料:無料
日本摂食嚥下リハビリテーション学会認定士単位セミナー(Ⅱ)
申込方法:下記①~④を明記の上、メールでお申し込みください。
     1週間以内に返信メールを送ります。
     ※届かない場合は必ず電話でお問合せをお願いします。
     ①氏名     ②ご所属 
     ③ご連絡先(電話番号とメールアドレス)
      ※ご連絡先は、急な連絡が生じた場合に利用させていただきます。
     ④嚥下リハ学会認定士取得の有無
 
申込先:st-senkouka@ohsu.ac.jp
お問合せ:大阪保健医療大学 言語聴覚専攻科  
     ℡:06-6354-0091
 
【言語聴覚専攻科 ホームページはこちら】
受験をご検討されている大学生や社会人の皆様だけでなく、障がいをお持ちの方やそのご家族の皆様、
まだ言語聴覚士という職業についてご存知ない方など、様々な方にご覧いただけるコンテンツを
随時更新し、より充実したホームページにしてまいります。
ぜひ、ご覧ください。

一覧を見る

学部・専攻科・大学院

保健医療学部
リハビリテーション学科

専攻科