2020.02.18 理学療法学専攻公開講座「ラクらく介助技術」が開催されました!

2月15日(土)に2019年度第2回大阪保健医療大学公開講座が開催されました。

講師は理学療法学専攻の梛千磨講師が努め、「ラクらく介助技術」というテーマで約3時間、実技練習を交えながら実施しました。

 普段から医療・介護現場で働かれている介護福祉士の方のご参加が多かったですが、看護師や社会福祉士の方にもご参加頂きました。

皆さん梛講師独特の世界観に引き込まれ、終始和やかなムードで行われました。また、実際の現場で困っている事例について相談される方が多く、私達も皆さんから学ばせて頂く事が多くありました。

 誤った身体介助・介護は介助する側の腰痛などの原因になるだけでなく、介助される側にもケガや痛みなどの二次障害を作ってしまうことがあります。運動学的な視点を持ち、ちょっとしたコツを掴むだけで介助する側もされる側も楽になれます。

参加頂いた皆様からは「こんなに楽になるなんて感動しました」「明日から使えそうなので試してみます」などの声を頂きました。

 最後には「楽しかったです。またあるのですか?」と質問を頂きました。本学では社会のニーズに即したテーマで毎年2回公開講座を開催しております。現在来年度の企画を進めているところです。今後も皆様のお役に立つ情報を提供していきたいと考えております。

 この度はご参加頂きありがとうございました。また是非ご参加下さい!


一覧に戻る

学部・専攻科・大学院

保健医療学部
リハビリテーション学科

専攻科