言語聴覚専攻科説明会

2018-2019
  • 次回開催10.13
  • SAT
  • 13:00-16:00(受付開始12:30)
    大阪保健医療大学2号館開催
体験授業

「失語症の検査を体験してみよう」(失語症)
失語症は話すのが難しくなる病気?実はそれだけではありません。「話す」ことのほかにもさまざまな症状があり、コミュニケーションが難しくなります。失語症とはどのような言語障害なのか、代表的な検査を体験しながら学んでみましょう。

「子どもの発音の検査をやってみよう」(機能性構音障害)
正しく発音(構音)するのが苦手なお子さんもSTの対象となります。ここでは実際に構音検査を体験し、STがどのようにその原因や訓練法を探るのかをお伝えします。

その他プログラム内容
  • ・専攻科の学びについて
  • ・入試・学費について
  • ・個別相談など

説明会のプログラム詳細を見る

  • 次々回開催11.10SAT

教育訓練給付制度(専門実践教育訓練)指定講座

実際に授業を見学してみよう!
授業見学会

1年生後期科目の「失語症Ⅱ(評価)」で、学生同士が検査の演習を行っている様子を見学します。
また、失語症の症状やSTの仕事、カリキュラムについて解説します。

後期開催日程

  • 9/13(木)
  • 9/27(木)
  • 12:30〜14:00 ※受付開始12:00
  • 大阪保健医療大学2号館






各体験授業は
クリックすると
詳細をご覧いただけます
説明会スケジュール各体験授業は
クリックすると詳細をご覧いただけます

20184.21

-SAT-

20184.27

-FRI-

20185.12

-SAT-

失語症
失語症の検査を体験してみよう

聴覚障害
聞こえの仕組みと聴覚検査体験

20185.18

-FRI-

20186.1

-FRI-

20186.3

-SUN-

高次脳機能障害
遂行機能検査を体験してみよう

機能性構音障害
子どもの発音の検査をやってみよう

20186.15

-FRI-

20186.30

-SAT-

摂食嚥下障害
嚥下の仕組みを学んでみよう

言語発達障害
ことばの理解力検査を体験しよう

20187.29

-SUN-

失語症
失語症の検査を体験してみよう

聴覚障害
聞こえの仕組みと聴覚検査体験

20188.26

-SUN-

摂食嚥下障害
嚥下の仕組みを学んでみよう

機能性構音障害
子どもの発音の検査をやってみよう

20189.13

-THU-

20189.22

-SAT-

高次脳機能障害
認知訓練を体験してみよう

聴覚障害
聞こえの仕組みと聴覚検査体験

20189.27

-THU-

12:30〜14:00

実際の授業を
見学してみよう!

201811.23

-FRI(HOLIDAY)-

13:00〜16:00

言語聴覚士の仕事
〜臨床の現場から〜

説明会プログラム紹介

説明会 タイムスケジュール

  • 13:00~13:40 専攻科説明・職業説明
  • 13:40~14:30 体験授業
  • 休憩(10分程度)
  • 14:40~15:10 修了生と教員による座談会
  • 15:10~15:20 入試・学費・奨学金説明
  • 15:20~ 個別相談
  • 16:00 終了予定
  • 専攻科の特徴や学び・就職の説明

    専攻科の特徴や学びを説明します。パンフレットやHPだけでは知りえなかった情報などを聞くチャンスです。

    言語聴覚士の仕事内容や、現場の雰囲気、現在求められているスキルなども詳しく説明します。卒業後、ご自身が実際働くイメージをつかむことができます。

  • 体験授業

    普段の大学での授業を体験していただきます。実際の教員の講義をリアルに聴くことで入学後の学びの具体的なイメージをつかむことができます。

  • 現役STによる座談会

    本学の修了生が来学し、学生時代の本学での学びや、現在の仕事の状況などを話してくれます。

  • 入試・学費説明

    大阪保健医療大学の入試の種類や受験方法、その他のポイントについて説明します。

  • 奨学金について

    奨学金制度や教育訓練給付制度について説明します。

  • 個別相談

    本学教職員が、みなさんが疑問に感じていることや不安に思っていること、入試や学費のことなど、なんでもお答えします。

体験授業の内容

言語聴覚士が臨床で関わる障害にはさまざまなものがあります。症状の説明や検査の体験を通して、言語聴覚士がどのような視点や姿勢で臨床を行っているのかお伝えします。

  • 5/12、7/29、10/13
    『失語症の検査を体験してみよう』(失語症)

    失語症は話すのが難しくなる病気?実はそれだけではありません。「話す」ことのほかにもさまざまな症状があり、コミュニケーションが難しくなります。失語症とはどのような言語障害なのか、代表的な検査を体験しながら学んでみましょう。

  • 5/12、7/29、9/22、12/9
    『聞こえの仕組みと聴覚検査体験』(聴覚障害)

    音が聞こえるってどういうこと?実際に聴覚検査機器に触れながら聞こえの仕組みを学びます。また、赤ちゃんやお子さんの聴力障害に関わるSTの臨床の様子もお話しします。

  • 6/3、8/26、10/13、1/20
    『子どもの発音の検査をやってみよう』(機能性構音障害)

    正しく発音(構音)するのが苦手なお子さんもSTの対象となります。ここでは実際に構音検査を体験し、STがどのようにその原因や訓練法を探るのかをお伝えします。

  • 6/30、8/26、11/10、2/24
    『嚥下の仕組みを学んでみよう』(摂食嚥下障害)

    食べ物がどのように喉(のど)を通過し胃に運ばれるのか考えたことはありますか?実はその仕組みはとても複雑です。ここでは、実際に食べ物を用いながらその過程と障害についてお話します。

  • 2/24
    『ことばの発達検査を体験しよう』(言語発達障害)

    言語発達障害の臨床では、お子さんのことばの発達を正しく把握することが重要です。臨床でよく使われる言語発達検査を体験し、まだことばの出ないお子さんの育ちを探る手がかりを学びましょう。

  • 6/30、11/10
    『理解ができていることばは何かな?』(言語発達障害)

    大人は一つの物の絵から名前の他にもたくさんのことばを思い浮かべます。では、お子さんはどうでしょう?ことばの理解力検査の体験を通して、お子さんがどのようにことばの理解を広げていくのかを想像してみましょう。

  • 6/3
    『遂行機能検査を体験してみよう』(高次脳機能障害)

    遂行機能ということばを聞いたことはありますか?遂行機能とは、状況の変化に合わせ臨機応変に目標を達成する能力をいいます。 代表的な検査を体験し、遂行機能について考えてみましょう。

  • 9/22
    『認知訓練を体験してみよう』(高次脳機能障害)

    推理する力も遂行機能のひとつです。図形や数字の並びからその法則を発見し、次に何が来るかを推理する認知訓練を体験し、遂行機能が障害されるとどうなるのか考えてみましょう。

  • 1/20
    『遂行機能訓練を体験してみよう』(高次脳機能障害)

    短い時間で考えて、わざと負けるための手を出す「後出しじゃんけん」は遂行機能のよい訓練になります。ここでは、簡単なゲームを通して、遂行機能障害とその訓練法について学びます。

  • 12/9
    『声の出る仕組みを学んでみよう』(運動障害性構音障害)

    小声、大声、高い声、低い声…。私たちはさまざまな声を出すことができますが、声はどこでどのようにつくられるのでしょう。声帯の振動を感じたり、声や息が出る時間を比較して発声について考えてみましょう。

こちらも開催!

土日の説明会に参加できない方へ
平日・夜間相談会

学業・学費・入試など、いろいろなご相談にお応えします。

  • 9:00〜17:00
  • 毎週水曜 19:00〜
  • 大阪保健医療大学2号館

平日・夜間相談会は予約制です。
直接お電話でお申し込みください。

0120-581-834

周辺マップ・ロケーション

学校法人福田学園 大阪保健医療大学
(1号館) 住所:〒530-0043 大阪市北区天満1丁目9番27号 TEL: 06-6352-0093
(2号館) 住所:〒530-0043 大阪市北区天満1丁目17番3号 TEL: 06-6354-0091

GooleMapで見る


PAGE TOP