シラバス

大学院

カリキュラムポリシーの該当項目について

シラバス内に記載されている「カリキュラムポリシーの該当項目」は、保健医療学研究科のカリキュラムポリシーに該当する項目を示しております。
例えば、シラバス内に「CP:①②」と記載されていたら、保健医療学研究科のカリキュラムポリシーの

  • (1)生活機能支援のための専門知識や臨床・臨地の実践能力を身につけるための基礎となる科目および生活機能支援のための最新の専門知識や的確な介入が実践できる技能を身につけるための科目に特化したカリキュラム編成。
  • (2)「生活していくための身体・認知機能」、「身体・認知機能を基盤としたコミュニケーション能力や健康維持増進がもたらす活発な生活活動」を多角的・総合的に発揮できる機能である「生活機能」を包括的に学ぶことができる科目の設置。(必修概論科目、DP1)

上記に該当していることを示しています。

  • ※CPとは、カリキュラムポリシーを示します。
  • ※DPとは、ディプロマポリシーを示します。
  • ※DPの該当項目は、CPと同様

専門基礎科目

科目区分 授業科目名 学年 期間 必・選 単位数 担当者
専門基礎科目 健康生活支援学概論 1or 2 前期 必修 2 藤岡 重和
辻 郁
田坂 厚志
足立 一
脳神経疾患身体障害支援学概論 1or 2 前期 必修 2 藪中 良彦
石倉 隆
伊禮 まり子
岩田 篤
運動器疾患・スポーツ傷害身体障害支援学概論 1or 2 前期 必修 2 境 隆弘
佐藤 睦美
認知・コミュニケーション障害支援学概論 1or 2 前期 必修 2 松井 理直
山口 忍
井口 知也

専門科目

科目区分 授業科目名 学年 期間 必・選 単位数 担当者
脳神経疾患身体
障害支援学領域
脳神経疾患身体障害支援学特論 1 後期 選択 4 藪中 良彦
石倉 隆
伊禮 まり子
岩田 篤
脳神経疾患身体障害支援学特論演習 2 通年 選択 8 藪中 良彦
石倉 隆
伊禮 まり子
岩田 篤
脳神経疾患身体障害支援学特別研究 1~2 通年 選択 10 石倉 隆
伊禮 まり子
岩田 篤
脳神経疾患身体障害支援学特別研究 1~2 通年 選択 10 藪中 良彦
伊禮 まり子
運動器疾患・
スポーツ傷害身体
障害支援学領域
運動器疾患・スポーツ傷害身体障害支援学特論 1 後期 選択 4 境 隆弘
佐藤 睦美
運動器疾患・スポーツ傷害身体障害支援学特論演習 2 通年 選択 8 境 隆弘
佐藤 睦美
運動器疾患・スポーツ傷害身体障害支援学特別研究 1~2 通年 選択 10 境 隆弘
運動器疾患・スポーツ傷害身体障害支援学特別研究 1~2 通年 選択 10 佐藤 睦美
認知・コミュ
ニケーション
障害支援学領域
認知・コミュニケーション障害支援学特論 1 後期 選択 4 松井 理直
山口 忍
井口 知也
認知・コミュニケーション障害支援学特論演習 2 通年 選択 8 松井 理直
山口 忍
井口 知也
認知・コミュニケーション障害支援学特別研究 1~2 通年 選択 10 松井 理直
井口 知也
認知・コミュニケーション障害支援学特別研究 1~2 通年 選択 10 山口 忍
井口 知也
健康生活
支援学領域
健康生活支援学特論 1 後期 選択 4 藤岡 重和
辻 郁
田坂 厚志
足立 一
健康生活支援学特論演習 2 通年 選択 8 藤岡 重和
辻 郁
田坂 厚志
足立 一
健康生活支援学特別研究 1~2 通年 選択 10 辻 郁
足立 一
健康生活支援学特別研究 1~2 通年 選択 10 田坂 厚志
健康生活支援学特別研究 1~2 通年 選択 10 藤岡 重和
ページの先頭に戻る
閉じる
ページの先頭へ戻る