国家試験対策

保健医療学部 リハビリテーション学科

セラピストとして活躍するには、国家資格の取得が必須。全員合格を目指して、万全のバックアップ体制でサポート。

保健医療学部 国家試験合格率
  • 理学療法学専攻 理学療法士(国家資格)
  • 作業療法学専攻 作業療法士(国家資格)
4つの国家試験対策
  • 国家試験対策01:傾向と対策を重視した国家試験模試
    過去の問題から傾向と対策をしっかりつかむ。
    3年次の早い時期から国家試験対策をスタート。過去の問題をもとに、出題の傾向を把握し、その対策に重点を置いて講義を行います。また模擬試験を実施して、講義で学んだことが着実に身についているかを確認しています。
  • 国家試験対策02:個人分析でウィークポイントを発見
    模擬試験で苦手分野を確認し克服に役立てる。
    ウィークポイントを発見し、ひとつずつ克服することが、国家試験合格の近道です。模擬試験の結果を数値化、グラフ化して、学生一人ひとりの苦手分野を分析。勉強会やグループ指導を行って、集中的に苦手分野の克服を目指します。
  • 国家試験対策03:学生の理解を深めるティーチングアシスタント
    過去の問題から傾向と対策をしっかりつかむ。
    3年次の早い時期から国家試験対策をスタート。過去の問題をもとに、出題の傾向を把握し、その対策に重点を置いて講義を行います。また模擬試験を実施して、講義で学んだことが着実に身についているかを確認しています。
  • 国家試験対策04:1年次から国家試験問題を講義時に確認
    模擬試験で苦手分野を確認し克服に役立てる。
    ウィークポイントを発見し、ひとつずつ克服することが、国家試験合格の近道です。模擬試験の結果を数値化、グラフ化して、学生一人ひとりの苦手分野を分析。勉強会やグループ指導を行って、集中 的に苦手分野の克服を目指します。
国家試験合格への万全のサポート
  • サポート:わからない人をなくすための補習講義
    すべての学生の苦手分野克服に向けて専門分野の
    先生が補習講義を実施。
    授業や実習と並行して国家試験の勉強をするのは、なかなか難しいもの。そこで各専門分野の先生が週1、2回の割合で、授業の空き時間やホームルームの時間に国家試験対策を意識した補習講義を行っています。各分野の過去の問題を解きながら、解答するために必要な知識及び判断内容を確認します。勉強の仕方などをしっかりと教えてもらえます。
  • サポート:グループ学習で各自の弱点克服
    学生同士が得意分野の先生となり苦手克服に向けて一丸となって協力。
    各分野の得意な学生が先生となって教え合うグループ学習を早期から行っています。また学生同士なので質問しやすく、弱点克服におおいに役立ちます。また教える立場になるのは、その分野の内容を十分理解することが必要なので、自分の勉強にもなります。お互いの苦手分野をなくすために一丸となって協力し合って勉強しています。
ページの先頭に戻る
閉じる
ページの先頭へ戻る