入試情報

  • 入試情報
  • 入試カレンダー
  • 出願について
  • アドミッションポリシー
  • 学費・納付金
  • 特待生・奨学金制度
  • 過去入試問題
  • 入試結果

アドミッションポリシー

基本理念

専門知識(学問)、技術(実習)、そして人間尊重の精神(心)を兼備し、社会に貢献する人材の育成 大阪保健医療大学

求める学生像

対象者の理想を医学的・社会的見地に立って実現するために、傾聴と高いコミュニケーション能力をもってそれを理解し(傾聴とコミュニケーション)、自身が会得した最新の知識と技術に自信と誇りを持ち(自負)、対象者のためにそれを全力で活用するために、探求と創造の姿勢を持ち(創造)、対象者のために自身は何ができるのかを真摯に考える共感と献身の態度(献身・共感)を備えた人材を育成することから、以下の基礎的能力を総合的に有した学生を求めている。

  • (1)人々の健康や生活、疾病や障がいに関心を持つとともに、リハビリテーションに興味を持ち学び続けることができる。
  • (2)相手の主張や気持ちを受け止め、理解したうえで対応する能力を備えている。
  • (3)知識、技術の習得に際し、自ら計画・行動し、努力を惜しまない。
  • (4)生涯にわたって自己研鑽し、社会や健康増進に貢献しようとする強い意志を持っている。
ページの先頭に戻る
閉じる
ページの先頭へ戻る