学部・専攻科・大学院

大学院

大学院 保健医療学研究科[夜間開講制] 本学の保健医療学研究科保健医療学専攻生活機能支援学分野脳神経疾患身体障害支援学領域が「職業実践力育成プログラム(BP)」に認定されました。

「生活機能支援」を実践現場を通じて研究する画期的な高度教育機関。

医学的・科学的視点で健常者、障がい者を問わず、「生活機能」を支援する方法を総合的に研究。身体活動をはじめ認知・コミュニケーション活動、健康に生活するための体力維持・増進、疾病予防、感染予防など、各専門領域で「生活機能」を多角的に洞察します。
高度な知識・技能を備えた理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、看護師、保健師、臨床検査技師を育成します。

大学院の概要
大学院で学べる分野
保健医療学研究科    /    保健医療学専攻    /    生活機能支援学分野
  • 脳神経疾患身体障害支援学領域
  • 運動器疾患・スポーツ傷害身体障害支援学領域
  • 認知・コミュニケーション障害支援学領域
  • 健康生活支援学領域
定員・修業年限・学位
入学定員 6名
修業年限 2年
学  位 修士(保健医療学)
ページの先頭に戻る
閉じる
ページの先頭へ戻る