学部・専攻科・大学院

言語聴覚専攻科

実習

training_read01

学内教育と臨床実習のリンク

言語聴覚専攻科のカリキュラムは、学内教育と臨床実習が相互に関係し合い効果を発揮しています。1年次前期の見学実習は1年次後期の学習意欲につながり、1年次後期の評価方法の学習は評価実習での実践につながります。そして、2年次前期の臨床講義は、総合臨床実習で求められる知識と技術を身につけるために役立っています。それぞれの時期に何を学ぶのか、学生の成長に合わせた独自のしくみで常に目的が明確です。

臨床実習の現場から
ページの先頭に戻る
閉じる
ページの先頭へ戻る